銭柱道バナー


銭柱道 -Last Chance again-
銭柱道 -Last Chance again-
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きは仕切りなおしで・・
2006年11月27日 (月) 09:14 | 編集
(--;) ごぶさたでござんした。


ようやっと「諸問題も解決」

で仕切りなおしでござんすね。


続きは・・


http://plaza.rakuten.co.jp/lastcasino/
スポンサーサイト
固めの盃
2006年06月12日 (月) 13:40 | 編集
(--;)古今東西・・

(--;)熱い漢(もん)が・・・

(--;)固まる方法は決まってるでござんす・・


(--;)そいつぁ・・



(--;)「酒宴」



(--;)そこで・・






ヽ(`Д´)ノ06夏オフ會レポ!



あるとき、プレイヤーさんとチャット中、ちょっとしたキッカケから・・・

sunskyさんが「ラストクさんもオフ會参加してよー」

( Д ) ° ° ええ~~!

と、自分が躊躇する間もなく


sunskyさん「NODYさん(幹事さん)、ラスさんも参加するって」←(お~い!もう既成事実なのかよ!)




(--;) 人見知りな自分。(突っ込みは拒否します)



(--;)自分のシャイなハートにルージュの色が・・・



ヽ(`Д´)ノ しかも!オフ會前夜、仕事の関係で睡眠時間2~3時間!というコンディション。


ヽ(`Д´)ノしかし!ここで不参加したら「男道(るーちゃんさん”おとこみち”じゃないでござんすよ?”おとこどう”でござんすよ?)」の名がすたる!



スタートは夜の7時。しかし・・どうしても30分ほど遅れて到着せざるをえない状況。



ってことは・・・みんなそろそろ緊張感もほぐれて盛り上がり始めたところに登場するのか・・・


(--;)シャイなハートにルージュ・・(ry



場所に到着。ここの○号室か。

ここだ。中から談笑する声が聞こえる。


ドキドキするでござんすが・・・




ヽ(`Д´)ノカチコミかける気迫でドアをノック!!


ドンドン

ガチャリ・・・

「失礼します!」


途端に!



おおお!ラストク キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



「ども!ども!」


「まーまーラストクさん、シャバの酒、久しぶりでしょ?どぞどぞ!」


ヽ(`Д´)ノどういう意味でござんすかw



そんでお一人お一人の自己紹介いただきやした。


その時の感想!(自分の座った席の順番に紹介)


NODYさん・・・幹事乙でござんした。 隠し子焼酎美味しかったでござんす。 ブログ同様、親切な人。場の雰囲気をよくしてくれてやした乙でござんす!

sunskyさん・・・天然&癒し系。「あんた、いい人でしょ?」って言いたくなる感じ。話し方もすごく優しい感じ。そんで自分の席のとなりだったもんだから、よけいそういう印象強かったカモノハシw

minimumさん・・・来年、自分がモデルの「美人オンカジプレイヤーセクシーカレンダー」を作製するらしい。(ウソ)
持田のウワサたがわぬ「美人プレイヤー」 

yuu___さん・・・癒し系人妻。お話の仕方はおっとり。でも「RFって1ヶ月に2回くらいとかでますよね?」という発言が!
↑ヽ(`Д´)ノでませんから!普通に!
「えーそうですかぁ?あははは」
(--;)さ・・さすがでござんすね。

るーちゃんさん・・・るーちゃんさんが口を開くと「絶対に笑える発言が出る」ってー感じ。しかもとつとつと話すなかに、爆笑ネタが。
「大負けした翌日は会社でも仕事が手につかず、負け額を計算したりとかした」は、自分的に名言。

CCさん・・・と、殿。お会いできて感動。さすが大物。ゆったりとみんなの話を聞いてくださる。そして、ゆっくりとお話なさる。質問にもマジメに答えてくださる。 三次会に戻ってきてくださったのに、会えなくて残念。また飲みたいでござんす。


おるつさん・・・第一印象「キザ兄ちゃんキター!w」 が、さすがおるつさん。話せばナイスガイ。話もすげー面白い。 チュウハイをマズソーに飲むカオがすごく印象的だったw
おるつ「オレ○○歳なんだけど、ラスとタメくらい?」
ラス「ううん、少し上。オレ○○歳」
(ビックリしたカオして)
おるつ「え?!ウッソマジ?!マジびびった」 は、自分的に名言w
実物は、おるつさんというハンドルネームのイメージじゃない風体。ハンドルネームは「キース」とか、そういうのがイメージかとw

ジタカジさん・・・自分ね、正直「ジタさん=すげー怖い人」のイメージでござんした。 ら!うーんなんていうんでござんしょ?「先生」?っていうイメージ? お話も柔らかい~堅い内容まで全部ついていけるイメージ。 朝までのおつきあい、ありがとうござんした。

junksさん・・・武勇伝すごすぎ。しかも、それを「普通な口調」で話す。自分、あんな経験したら、もうマンションの屋上から飛び降りますよ? 「どうしたら一日でそんなに賭けられるんですか?」という問いに「あー○○で、マックスベットを何度もやれば、そのくらいまでいけますよ」
(--;)・・・・・漢だ・・。




ってー感じで、一次会、二次会、三次会と。





始発で帰って、またも翌日仕事だった自分。
・・・ちなみに当日は仕事にならなかったでござんす(そりゃ当然w)
事情で・・
2006年05月03日 (水) 16:58 | 編集
昨日

カジノとポーカーにおける「ノーリスク道」の続きを書くと言いましたが・・

いろいろと思うことがあり


「中止」します。




それはですね・・・



「やっぱ完全ノーリスク」は・・




ないからです。




ただし・・「一つだけ」あるのは






ポーカールームのフリーロール(参加料無料ってことです)に参加して


入賞すれば、賞金がもらえます。





ですが・・





ある程度まとまったオカネを得るためには・・・





「もんのすごい忍耐力」が必要です。




で・・「あまりリアルな話じゃないよな」と思いまして




やめました。






ただし、ローリスク&ノーリスク道で、資金を作り





そうですね、100~300ドルくらいでしょうか。




そこから、「極力ローリスク条件」のカジノでのプレイをすれば




実は、十分可能性があるんです。





しかし・・ローリスク≠ノーリスク





「自分は勝てたけど、他の人も同様に勝てる」とは限りません。






故に・・・今回は、中止としました。





オンカジ&ポーカーにおける「ノーリスク道」とは
2006年05月01日 (月) 11:13 | 編集
(--;) 五月でござんすね。


巷じゃ・・


楽しそうに・・行楽地で遊んでいるファミリーの姿が。



そんな陰で・・







('A`)  いろいろ喘いでいる自分





・・・・・(--;)  ま、よござんす。





人間、できる範囲とできない範囲があるでござんす。






さて・・




ま、昨日も書きやしたが・・




1月に126ドルスタートして、まあそうでござんす。





2000ドルくらいにはなったわけでござんす。





・・・・あくまでも「数字上」は。




(--;)・・・・ま、いろいろありやす。(謎)





これから・・




「なるべく最小金額」で、




「いかにサバイバーしていくか」



そんなお話をちょいと。





プレイするにあたって・・・






「効率はめちゃくちゃ悪い」けど「リスク最小」


それと



「リスクあるけれど、効率重視」


があった場合・・





「どっちが正解」なんてないと思うわけでござんす。





ハイローラーって言葉ゴゾンジでござんすか?





一言で言えば・・・







「お金持ちプレイヤーさん」





ステキでござんすね。




もう、一晩で何万とか、賭けちゃう。





(--;) 自分にできるわけござんせん。





そういうステキなハイローラーさんは・・



「昨日、○千ドル勝っちゃった」



「うわー今月マイナス○千ドルです!」



など・・。





いずれにしても・・





波がすごい。







で・・





自分はというと・・








「もんのすごい地味なプレイヤー」





これを1年半以上、延々と(一時半年くらいのブランク期間ありですが)やってきまして・・






それでも・・






トータルでは、ハーレーダビッドソンの新車1台くらい





_| ̄|○ あくまでも、全部ハーレー貯金だと換算した場合ですが・・








買える位までは、いけたわけです。









ちなみに、スタート金額100ドルで。






だが・・






もっと究極は・・・・













「元手ゼロ」から












ハーレーくらいまでは・・・







行ける「可能性」もあったわけです。





あ・・あくまでも「可能性」でござんすよ?













その方法は・・・・









また明日・・。
あれからどうなったかというと・・
2006年04月30日 (日) 11:17 | 編集
('A`)  えーと

ラストクでござんす。

ま・・なんて言うんでござんすかね。



1月に126ドルから再スタートして・・



現在、いくらかといえば・・





まあ・・・だいぶ増えましたよと。








ただ「ここには書けないいろんな事情」ってーもんがござんして



「勝っているんだけど、管理人が不安定」な状態でござんして・・




「さあ、これからも勝っていくでござんすよ!」と断言できないんでござんす。



でも、ここの(いるかどうかわからないけど)読者さんが気になるのは



「自分の事情」ではなくて



「果たして126から増えたかどうか。もしも増えたのなら、その方法とか過程」だと思いやす。



数字的にいえば




1月126 → 現在、その20倍以上



・・・なんでござんすけど・・



いろいろ出費が重なり・・



ま、引き出ししなきゃならなかったりでござんして・・






そんな状況。



「じゃ、どうやってそこまで増やしたんだよ!」



そうお思いの方・・



一つ言わせていただければ



「勝てる勝負しかしない」これの連続でござんした。


無論、ギャンブルに絶対はござんせん。


ですんで、「運」もありやした。



でもですね




例えがヘタかもしれやせんが・・



30センチ四方の木の箱に「直径5センチの穴」と「直径10センチの穴」を一つずつ開けたとしやす。

そこにピンポン玉落としたら、どっちの穴から落ちやすいでござんすか?

当然、10センチの穴でござんす。

「絶対じゃない」けれども、少なくとも理論上は、そうでござんす。



そういう勝負しかしない。



少なくとも・・・両方とも直径5センチの穴の勝負。ましてや5センチと4センチの直径の穴の4センチの方には賭けない。




運否天賦の勝負は、しない。



(ここの領域までは、自分もいけていないでござんすが)「ギャンブルって、事務的処理みたいで、つまらない」くらいの勝負しかしない。


「ドキドキしちゃう。ハラハラしちゃう。このスリルがたまらない」

・・・こんなのもアリかもしれやせん。当たったらデカイ勝負の場合でござんすね。


でも・・


たった126ドルから再起した自分には



「そんな勝負したら、ただの蛮勇。日本刀一本もって、戦車に立ち向かうようなもの」でござんした。そんな勝負、できるわけがござんせん。

自分だって、むざむざ戦死はしたくないでござんすから。



初心者さんには・・




(あくまでも、初心者さん用でござんすが)



(4番目+2番目)-(13番目23番目18番目X8番目5番目)>4番目



これを読み解いてくださいやし。

そして理解してくださいやしね。

プレイは、それからでござんす。




普通にプレイすれば・・


直径5センチと直径4.8センチの穴の開いた箱の・・


4.8センチの方に、強制的に賭けさせられるのが・・


「カジノゲーム」ってーやつでござんす。



Powered by . / Template by himeco.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。